スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ  宜しければ1クリック♪

メカミミ

「メカミミ」のレビューです。
激戦の7月に発売されて久しい作品。



評価はこちら☆(各項目5点が最高です)

めかみみ


☆ストーリー3 ☆CG4 ☆音楽4 
☆H度3 ☆ゲーム性3


概要:主人公・吾妻琥太郎は、海外赴任している両親の都合で普段は叔母夫婦の家に身を寄せて暮らしており、幼なじみや同級生たちと非日常とは程遠い日々を送っていた。
そんな彼だが、ある日の通学途中、人型戦術機とおぼしき少女二人組に襲撃される。そこに颯爽と現れ危機を救った、またも見知らぬ少女。
「ユノ」と名乗る彼女は琥太郎の祖父が造った高次汎用型機体であると言う。

高次汎用型機体――それはAREA51、ロズウェル事件と並ぶ、有名なオカルト。
損傷すれば自己修復し、完全にスタンドアローンで動く“モノ”。 目の前に現れた都市伝説に、琥太郎はわけもわからずその場を逃げ出してしまう。
平穏な日々を取り戻すため、自分自身に妄想だといい聞かせようとするが、しかし次の日、そのユノがクラスに編入してきたことで現実のモノとなってしまう。

「私は琥太郎の物です。いついかなる時も琥太郎を監視し、守り、彼の剣となり、盾となることをここに宣言します――」

このユノの宣言により、琥太郎の日常はあっけなく終わりを告げてしまった。
冷静沈着に関係を迫ってくる高次汎用型機体、強気で乱暴な幼なじみ、才色兼備だが捉えどころのない姉。
自身の秘密と、ドキドキの爆弾みたいな彼女たちとを巡るラブ&バトルの日々に翻弄される琥太郎。

でも、どこか心の奥底で望んでいたのかもしれない。
こんな冒険の幕開けを――。
ストーリー:メカっこを交えたコメディ色の高い物語。メカが絡んでいるものの、そこはエロゲ!そこまで深い内容ではなく結構あっさり色んな問題に方が付いていくので、テンポは良い。
ただ、それがさっぱりしすぎて印象に残らないのかも。

ユノ・デルタ&カイ・恋々夏がメインとしてそこそこのボリュームのストーリーになっている。
いちおメカとして戦闘要素もあるため、選択肢によってはBADENDもある。


他、深春・冬音はおまけ程度・・しかし、深晴が酷い。他ルートでは少し腹黒い所もあるけど良識的なおねえちゃんという感じがするが、個別ではがらっと変わり過ぎてキャラが死んだ気がする。他レビュアーのふーりんの無駄遣いと言われる所以を見た気がする。



CG:立ち絵の動き、一枚絵の塗りといいかなりGOOD☆日常シーンも飽きさせないようにという意気込みが伝わってくる。表情も結構多めに用意されてるので、脳内でアニメのように変換しやすいかも☆
ハッキリした線と色調で、誰もが見やすいCGに仕上がっていると思う。
萌え絵じゃないのも高ポイントかな、アニメにしやすそうww


なつ


音楽: Iveサウンドに依頼してあるだけあって、クオリティは高いです。OPに川田まみさんを起用している当たりも力が入っている。
主題歌「platinum」は結構お気に入りだったりするww



H度:ユノ10回・恋々夏6回と数が多く、デルタ&カイはセット扱い4回、ふーりん演じる深晴姉はシーン3回と少なめ、冬音が1回。メカ娘に関しては好きな属性じゃなければ萌えないと思う・・やはり機械だけあって、好みは解れる所・・。人間ヒロインはまずまずだろうか・・ふーりんが勿体ないとしか言えないかも。
そして、青葉りんごさんの魅力を再確認するw 暴力的なツンデレ幼なじみ、恋々夏が妙に可愛く見えるんだよな=照れ顔が好きww

ここなつ


ゲーム性:CG・シーン回想の他に、エンディングコレクションもあるのは斬新。エンディングを好きな時に鑑賞できるのは良い☆チュートリアルまであるのも親切だね。

ただ、エンディング自体が気に入ればの話。前述の通り、ストーリーは感動できる路線もあるが急激に感動路線に引っ張りいれてる感があるので、すんなり心に染みいるのかは難しい・・・・。

特に攻略に関しては縛りがあるわけではないし、好感度が一目で解るキャラクターステータス画面があるので苦労はしない。TORASと呼ばれる、好感度やキャラクターの状況を把握できるシステム。情報も追加されてくおもしろいタイプのツール。
  

総評:つよきすの幻影に囚われてしまった惜しい作品。
たぶん、ユーザーよりもメーカーサイドの方がHIT作を意識しすぎてしまったのが問題かと思う。どうしてもタカヒロ氏を意識させてしまうテキストやネタの感じが嫌でも他作品のイメージを与えてくる。

これがメーカーのカラーなんです!と言われればそれまでだが、せっかくメカ娘という題材で完全な新作をだしたので、少し雰囲気も変えてみても良かったかも知れない。
武装神姫とか、スカイガールズとかメカ娘の需要は確かにあるので着眼点も良いはず。


まったくつよきすや、真剣恋などプレイしてない方であれば素直におもしろいとおもえるだろう。
筆者は元々ネタ要素のテキストなどは好きなので、似てるなあ・・とは思いつつもメカ好きなのも相まってかなり楽しめたのは言うまでもない。



全体的なクオリティの高さを考えると、もっと評価はされていい作品だと思う。
萌え絵じゃないという部分も昨今の美少女市場では、絵買いで引っ張ることが出来ない悲しさか・・・。

キャラはデルタと恋々夏が可愛かったかなww
特にデルタは桜川さんの演技も良くて萌えた!!!!!!!


でるた




結構声優さんも安定しているので、とても聞きやすいし満足度は高い。

今の中古価格では十分元は取れるし、嗜好があえば少し安くなった新品でも
良いと思う。

つよきす至上主義な方は駄目かもしれませんが・・・・先入観なく、1作品としてみてください☆

ロリもあるおwww


ねね

 にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ  宜しければ1クリック♪

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

Hシーン多いですねwwキャラ毎の回数に差がありすぎるのは少し問題ですが・・・。

>エンディングコレクション
ブサイクのマイブラは時代先取りwwEDだけでなく名シーン回想とかもあればいいですよねー。その分チャート式のとかだといいのかもしれない。

メカ娘萌えはあまり試したこと無いからこれを機にやってみようかなwユーリアかあああああああああ

『きゃんでぃそふと』はどうしても
タカヒロ氏が抜けてから勢いが無くなってしまった、
というイメージがあったのですが
このメカミミは結構面白そうな感じですね(´`*)
キャラの種類も豊富で良いですなw
ロリもあるんだ・・・と反応してしまった(ぉw

メカミミレビューおつですよ~!
Hシーンのバランスの差が激しいですね、こんなに差があるものは初めて聞きましたw
ふーりんが出てるということで確かに7月に悩んだこともありましたがメカの印象がつよくあえなく、という感じでした。
キャラは微妙なのですね・・・。
最後のロリもあるおwに魂がこめられてる感じが!(ぁ

日記覗いて見て凄い分かりやい解説だったのでコメントさせてもらいます
凄い観察力ですね

燐さんへ

数は多いけど、本番数は半分くらいだからね~・・前戯派ならば実用に足るのかと思うお^^

マイブラのED及びシーン回想はホント使いやすい!
ピンポイントで見たいものがみれるのは時代を先どっていたね^^

朋也さんへ

その勢いを取り戻そうとしてる節は感じますねw
技術は持っているので、あとはライターの強化かもなああ・・^^;


おまけ程度ですが、ロリがあるのと無いのではやりがいがちがう!!と勝手に思ってますww

よるゆめさんへ

画面も見やすい、塗りも綺麗、音楽も良い!と、レベルが高いのにイマイチな評価な作品なのが惜しい・・。

生身に近すぎるメカっこなのでね・・自分としてはもっと人形のような無機質さは欲しかったですねww

人間キャラはもっと力いれても良かったかもw

KeyとSHUFFLE好きさんへ

コメントありがとうございます^^
ネタバレしないように概要を伝えることができればと書いてますので、そう言って頂けると嬉しいです♪

たまにレビューは上げてますので、また見てくださいね^w^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

管理人ってこんな奴

★レスは記事毎に記載させて貰ってます★

斑鳩 睡蓮

Author:斑鳩 睡蓮
ヤンデレ・ビッチ刀剣系・銃火器ただし遠距離に限る。
本人は近距離型。

たぶん男の娘は抱ける人。

アドレス:suiren.ikaruga@gmail.com

バナー画像などをつくってみました。
よろしければどうぞ☆☆




††ブレイクブレイド同盟†† 



準備中・・・現在2名ww

応援中!!

どの作品も好きです、主題歌も良い CG・音楽・ストーリー最高峰! 100時間超え うぐ・・がお・・にゃー!! 今や知らぬものはいまい ましろは俺の嫁 熱さを求める貴方なら 戯画『 BALDR SKY 』応援バナー企画参加中! AXLクオリティ
清々しさが特徴かも 京LOVE 真剣で私に恋しなさい! 穹ンザム!!!!! 好きです、ここの作品。 グロ耐性、サイコな方にしか理解されない世界

FC2カウンター

『グリザイアの楽園』2013.5.24発売予定
『グリザイアの楽園』2013.5.24発売予定

検索フォーム

同人サークルはいぺりよん 3M -Marionettes manipulate the marionette-
『グリザイアの楽園』2013.5.24発売予定

全記事表示リンク

★★応援★★

あま*カル合同バナーキャンペーン開催中 あま*カル合同バナーキャンペーン開催中 あま*カル合同バナーキャンペーン開催中 あま*カル合同バナーキャンペーン開催中

カレンダー

ASa Project 『ひとつ飛ばし恋愛』 応援バナー企画 ASa Project 『ひとつ飛ばし恋愛』 応援バナー企画
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

★★応援強化★★

QR
さくらさくらFESTIVAL! さくらさくらFESTIVAL!
【向日葵の教会と長い夏休み】応援中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。